神戸・明石のリノベーション物件多数 | 【プロが解説】中古物件を購入するならマンションと戸建てどっちがおすすめ? | 【プロが解説】中古物件を購入するならマンションと戸建てどっちがおすすめ?

【プロが解説】中古物件を購入するならマンションと戸建てどっちがおすすめ?

中古物件を購入する際に、マンションと戸建てのどちらが良いのか。
それぞれのメリットとデメリットを比較し解説します。

マンションのメリット

はじめに、マンションのメリットをみていきましょう。

  • 駅から徒歩圏内の物件が多く、利便性が高いケースが多い
  • きちんとしたセキュリティシステムや防犯設備が導入されているケースが多い
  • 一般的に修繕や掃除などは管理会社が行うので、自分の手間があまりかからない
  • 防災倉庫等が備え付けられていることもあり、万が一の時でも安心感がある

基本的にマンションには駅近物件が多いため、通勤や通学をはじめ、利便性の高い場所に住むことができます。
セキュリティや防犯設備が充実しているケースが多いため、女性の一人暮らしでも安心できるポイントです。

また、基本的に建物の修繕や日常の掃除などは建物の管理会社が行うため、自分で行う手間が省け、忙しい方でも比較的負担なく暮らすことができます。

マンションのデメリット

マンションのデメリットは、以下のとおりです。

  • 室内面積は一戸建てより狭いことが多いため、部屋ごとの距離が近く、家族の気配を感じる
  • 上下左右に住戸が接している場合が多く、隣人の生活音が気になることがある
  • 駐車場は毎月の利用料がかかる。駐輪場の空きスペースを気にする必要がある
  • ペットがいる場合、ペット飼育可能なマンションを探す必要がある

一般的にマンションは一戸建てよりも室内面積が狭いケースが多く、部屋ごとの距離が近くなります。
そのため、家族のプライバシーは、一戸建ての方が確保しやすいです。

また、隣人の生活音が気になるシーンも生まれるため、静かな環境で暮らしたい方には不向きかもしれません。

マンション内の駐車場、駐輪場の空きがない場合があるため、
車や自転車を購入する前に、駐車場や駐輪場の空き状況を気にする必要もあります。

戸建てのメリット

続いて、戸建てのメリットをみていきましょう。

  • マンションに比べ室内面積が広いケースが多い。中には庭がある物件も
  • 窓を多く配置しているがケースが多いため、日当たりや通風の良さが期待できる
  • マンションで発生しうる、足音や掃除機の音などの隣人の生活音が比較的気になりにくい
  • ペットを飼っている(飼いたい)場合、種類や頭数を気にせず自由に飼えるケースが多い

一般的に戸建ては室内面積が広く、部屋間にもある程度、距離があるため、家族でもプライバシーの確保ができます。

庭がある場合は、ガーデニング等も楽しめます。駐車場や駐輪場も自由に使えます。

また、隣人の生活音が気になりにくいので、静かな環境で暮らしたい方にはオススメです。

ペットについても周辺の住環境を考慮する必要はありますが、マンションと比べるとペット飼育の自由度は高くなります。

戸建てのデメリット

戸建てのデメリットは、以下のとおりです。

  • 駅から離れている物件も多く、利便性が低い場合もある
  • 庭や駐車場などの日常の清掃や建物管理は自分で行う必要がある
  • セキュリティや防犯設備も自分で確保する必要がある
  • 万が一のときの災害対策も自分で対策しておく必要がある

一般的に戸建ては、駅から離れている物件も多く、徒歩で時間がかかったり、バスで通学・通勤する可能性があります。

また、マンションと違って、セキュリティや防犯設備、日常の清掃から建物の修繕計画などもすべて自分で行っていく必要があります。

マンションと戸建て、どちらがオススメ?

マンションと戸建て、それぞれのメリット・デメリットをみていきました。

ご自身にとってどちらが最適なのか、比較検討する際のポイントをご紹介します。

価格と価値

昔は「マンションは一戸建てより価格が安い」という通説もありましたが、近年は都心部を中心にマンション価格が上昇しています。

郊外か都心部かなど立地にもよるため、一概にどちらが安いとはいえない状況です。

また、以前は資産価値として住宅購入を考えた場合、土地の占める割合が高い一戸建ての方が、価格を維持できると言われていました。

しかし、近年は都心部などの利便性の高いマンションの場合、中古になって価格が高くなるケースもあり、一概にはいえないのが現状です。

いずれにしても、中古物件は新築物件に比べると経年劣化が進んでいる場合もあります。

物件の状態をよく確認し、必要に応じてリノベーションや修繕(リフォーム)を行うようにしましょう。

ライフスタイル

マンションのメリットである「駅近物件が多く、通勤や通学に便利」という点は、通勤や通学にかかる時間を短縮できるため、仕事や勉強に集中することができます。

子育て世帯にとっては、子どもの通学や習い事の送り迎えが楽になります。

一方、戸建てのメリットである「敷地の広さ」や「隣人の生活音が気にならない」という点は、静かな環境で暮らしたい方にとって心地よいポイントです。

また、戸建てであれば、敷地内の庭や駐車場を利用して、趣味のガーデニングを楽しんだり、子どものスポーツの自主練習ができたりと、ライフスタイルに応じてさまざまな使い方ができます。

物件の立地や周辺環境も、生活する上で重要です。

駅からの距離だけでなく、スーパーや病院などの施設の有無を事前に調べておくと良いでしょう。

物件の設備

マンションは、オートロックや防犯カメラなどのセキュリティや防犯設備が整っているため安心できます。

特に女性一人暮らしや小さな子どもがいる家族にとって安心できるポイントです。

日常の掃除や建物修繕や管理は、管理会社が行うため、自分で行う手間が省け負担なく住むことができます。

一方で、戸建ては自分で修繕や管理を行う必要があります。

しかし、自分でコントロールできると言い換えることもできます。

自分にはどちらが合っているのかを考え、見極めることが重要です。

  • CONTACT
  • ACCESS