あさご芸術の森美術館

2013年12月22日

主人の転勤で、神戸を離れて10年ほど

兵庫県の朝来市に住んでいました。

最近、雲海でかなり有名になった竹田城まで

車で7.8分ほどの山間の町で暮らしていました。

竹田城も素敵な観光スポットですが

あさご芸術の森美術館という、彫刻家の淀井敏夫さんの彫刻を展示した

静かで素敵な美術館も、車で3分くらいのところにあります。

美術館に入館しなくても、周りの彫刻の森もなかなか見応えのある

お勧め観光スポットです。

お近くに行かれた方は是非立ち寄ってみてください。

 

DSC_0021

後ろの石の壁の向こうは多々良木ダムです!

DSC_0023

中岡慎太郎 作

MY FAMILY

 

マイナスイオンと彫刻に癒されに行ってみてください。

 

須磨区 リフォーム リノベーション 永川組建設 リーファ

 

 

カーテンのサンプルが来ました!

2013年12月21日

ショールームに、サンゲツさんのカーテン見本が来ました黄緑。グリーン_m2

カタログで見るより断然イメージが湧きます顔文字、表情、気持ち_m

お客様のお家のクロス、カーテン、カーペットなどをお選びいただくと

トータルイメージもプレゼンボードでご確認頂けますハートだよ。2つ_m

是非、ご活用くださいませキラキラ

DSCF2329

DSCF2331

DSCF2333

 

 

須磨区 リフォーム リノベーション 永川組建設 リーファ 

お風呂完成したよ~4

2013年12月21日

お風呂取付ました!

DSC_0192'

須磨区 リフォーム会社 リーファ 金曜日担当でした~

ルミナリエ

2013年12月17日

今日は昨日終了しました神戸ルミナリエのお話。

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、

都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。

年々規模は縮小になっていますが、毎年たくさんの人たちでにぎわっていますね。

「ルミナリエ」はヨーロッパのバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス期)

に盛んに創られた祭礼や装飾芸術のひとつとして誕生した、光の魅力を駆使した建築物がその起源とされ、

やがてイタリア南部において電気照明を使用した幻想的な光の彫刻に変化を遂げ、現在の形態になったものです。

DSCN1188 DSCN1217

1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、

神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として開催しています。
大震災が起こったこの年の12月、年初の悲しい出来事による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、

神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始まりました。

復旧途上にあった神戸の夜に初めて灯った、イタリアからやってきた荘厳な光の芸術に連日感嘆の声があがり、

震災で打ちひしがれた神戸のまちと市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。

 

毎年とまでは言いませんがよく行きます。やっぱり綺麗でした。もちろん100円募金も家族全員で!

でも?めちゃめちゃ寒かったです。でわでわ

 

土木事業部

2013年12月16日

土木事業部です

ちょっと前の写真なんですが、須磨水族館でこんなお手伝いもしています。

IMGP4487IMGP4516

この夏に、須磨水族園ではすぐ南の海で、イルカを回遊さしていました。

その、イルカたちを無事に水族園に帰す仕事の依頼を受け、無事に遂行しました。

社員の息子も手伝ってくれて、非常に楽しい仕事でした。

神戸市 須磨区 リフォーム ㈱永川組建設リフォーム事業部 Refa(リーファ)

 

 

次ページへ »